キャッシング返済

返済は遅れずきっちりと!

キャッシングは1日の返済遅れでも延滞扱いになる事が多いです。つまり、きちんとお金の方は準備していたけどうっかり返済日を忘れていたりしてもそういった理由は通る事がなく延滞になってしまいますので注意しなければならないです。

 

1日延滞したから問題ないと思っている人もいますけど、信用情報に延滞と記載されてしまい、1回だけならあまり問題はないですけど、頻繁に1日遅れた返済があると頻繁にきちんと返済日に返済できないと評価されてしまいます。

 

例え1日の延滞でも、延滞履歴として記載されますのでいくつも記載されていたら当然、将来のキャッシングやクレジットカードの審査に影響してきますので1日の延滞を軽く思わないできちんと返済日を守って返済していくようにします。

 

それがキャッシングを利用する人の責任でもありますし、将来の自分のためにもなってきます。

 

返済する時には1日も遅れずに、返済日にきちんと返済していく強い意識を持つようにします。